HOME > ブログ > 酵素風呂きばこ案内 > ゲルマニウムとゲルマ温浴の利点

ブログ

< 消化不良の原因  ⑦種(豆など)を生で食べる ~その2 果物の種にも注意~  |  一覧へ戻る  |  消化不良の原因  ⑧酸化した油やトランス脂肪酸を使用した食品 ~質の悪い油に注意~ >

ゲルマニウムとゲルマ温浴の利点

酵素風呂「きばこ」では、酵素風呂入酵後さらにゲルマ温浴を行なう集中デトックスコースがあります。

ゲルマ温浴とは、有機ゲルマニウムを溶かした41~43℃のお湯に手と足を浸す温浴法です。
20分程でエアロビクス2時間分のカロリーを消費すると言われています。


温浴時間は20分
20分以上の温浴は体がのぼせてしまい疲れの原因になってしまいます。
10~15分で汗をかきその後脂肪が落ちると言われているので、短かくても効果は半減してしまいます。

効果はダイエット以外にも、血行を促進する作用から新陳代謝が良くなるので
●肌の疲れやくすみの解消 ●二日酔いの解消 ●疲労回復やストレス解消
●デトックス(毒素出し)効果
 が有効に働きます。



ゲルマ温浴での手足浴の利点は・・・
●全身浴と違って心臓に負担をかけない 
●心肺の弱い方や高齢者でも無理なく温浴出来る
●入院中やケガなどでお風呂に入れない方にも有効


手足は体の末端にあって、心臓から一番遠い為、血液の循環が悪くなり老廃物が滞りやすいので
手足浴で末端を刺激する事は、全身を刺激するのと同じ効果があると言われてます。
全身の3分の2の末梢神経が集中している手足をつけることで皮膚呼吸によるゲルマニウム吸収の効率がとても良いです。

そして・・・
緊張やストレス等による精神性発汗(冷や汗)の出る場所も、手のひらと足の裏にあるので
手足浴をすることで、ストレスなどで働きが狂った自律神経のバランスを取る効果もあると言われています。

ゲルマニウム温浴に入っているゲルマニウムとは・・・
元素記号Ge・原子番号32 の金属元素です。金属元素ですが、金属より柔らかくて壊れやすい性質で亜金属と呼ばれています。
1886年にドイツの科学者ウィンクラーが発見。
そして、1967年浅井博士が水溶性有機ゲルマニウムの合成に成功してからは
難病を治す奇跡のとして注目され、医療や研究で実用化されています。
自然界でも朝鮮人参・霊芝・サルノコシカケなどの漢方に多く含まれています。

ゲルマニウムは32℃以上に温められると、マイナスの電子を放出します。
ゲルマニウムから放出された無数のマイナス電子は、こりや痛みのあるプラス電子の多い部分に到達して
電気的に中和をおこし生体電流を調整してくれるのです。

そして、ゲルマニウムには・・・
●体内の酸素を著しく増大させる性質富士山 ●老廃物などの有毒な毒素を排出する働き
があるので、結果・・・・
●大量発汗で老廃物を排出 ●血液がサラサラ状態になる

これにより新陳代謝が活性化し、肌のハリや潤いを保ち全身の筋肉の衰えを防ぐともいわれており
人間が本来持っている健康を維持する自然治癒力を補う事が出来るのです。

年間を通して、酵素風呂&ゲルマ温浴のダブル効果は・・・
●代謝と免疫力がさらにUP! ●インフルエンザや風邪の予防 ●乾燥肌・アトピー改善
●血行を良くし、代謝と免疫力がさらにUP ●花粉症改善にも


カテゴリ:

< 消化不良の原因  ⑦種(豆など)を生で食べる ~その2 果物の種にも注意~  |  一覧へ戻る  |  消化不良の原因  ⑧酸化した油やトランス脂肪酸を使用した食品 ~質の悪い油に注意~ >

同じカテゴリの記事

酵素風呂「きばこ」より。 今年もよろしくお願い致します。

2020年、今年も酵素風呂「きばこ」をよろしくお願い致します。



この時期は気温が低い・風が冷たいといった気候の要因
により、注意していても身体に「冷え」を溜めてしまいます。


「冷え」は身体の免疫力を低下させ、病などのリスクを高める
といったマイナス要素の塊と言えます。



そんな「冷え」から身体を守るためには身体を温めるという
ケアが非常に重要になってきます。



身体を温める方法として、
「酵素風呂」がおすすめです。

なぜなら、酵素風呂は身体を
芯から温めてくれるので、
「冷え」
に対して効果的
なのです。








酵素風呂「きばこ」は今年も皆様の「健康」に携わり、
お手伝いをさせて頂きたいと考えております。

きばこ酵素風呂


酵素風呂「きばこ」より。 今年も1年お世話になりました。

今年は、5月に元号が平成から「令和」へと変わり、
10月には消費税が「10%」へと増税されたり、
日本社会の大きな変化の年と感じました。




そんな中、酵素風呂「きばこ」はおかげさまで
今年、開店12週年を迎えることができました。

これも偏に皆様のご愛顧によるものであり、
心より感謝しております。


来年も酵素風呂「きばこ」をよろしくお願い致します。
きばこ酵素風呂

酵素風呂「きばこ」のおもてなし その③ ~酵素室編~

3回目の今回は「酵素室編」と題して、紹介していきたいと思います。






酵素室に入ると、
奥に2つの桶があります。

こちらで20分間ゆっくり
と、ご入酵して頂きます。















オリエンタル調の酵素室内は
マイナスイオンが発生しており、
森林浴効果でリラックスできる
「やすらぎ空間」となっています。











入酵後にシャワー室にご案内致します。
こちらのシャワー室では、水道水の塩素を
除去するフィルターとゲルマニウム効果の
ある
ゲルマニウム温浴シャワーヘッド
使用しております。

酵素温浴との相乗効果で全身の保湿力を
高めてくれるので、特にアトピーや乾燥肌
の方には効果抜群です。


さらに、イヤシロチ(活性化)施工した
シャワー室では
シャワー後もジメジメと
したうっとうしさを全くと言っていいほど
感じません。







酵素風呂「きばこ」のおもてなし その② ~休憩室編~

2回目の今回は「休憩室編」と題して、紹介していきたいと思います。







休憩室に入って、すぐ左側
には大きな鏡の化粧台。

ドライヤーやお化粧などの
際にご利用下さい。








ヘアドライヤー「イオニティ」
このドライヤーは、マイナスの
電気を帯びた酸素と空気中の
水分が結合したマイナスイオン
を発生します。

一般に髪はプラスに帯電しやすい
性質を持っています。
そこに強いマイナスイオンを当てる
ことで、髪に水分を浸透させます。
さらに髪の表面をやさしくコート
するので、髪の水分率を保ちます。
静電気も中和してくれるので、
髪のまとまりも良くします。


官足法足踏板 「ウォークマット」

板に大小の様々な突起が工夫されて
並べられており、単に足踏みをする
だけで足つぼ効果があります。

初めのうちは痛くて足踏みができないと
いう方もいると思いますが、踏み続けて
いくことで痛みも徐々に薄れていき、
体調の良さも実感できてきます。

詳しくは[ウォークマットの踏み方]




「マッサージチェアー」

温浴後に行うことで、
更に血流の流れを良く
してくれます。





「カラダスキャン」

温浴前と温浴後に測り、
様々な数値を比較することで
身体の健康状態を調べます。


{関連記事}
[カラダスキャンによる健康状態]







遠赤外線輻射式セラミックヒーター「サンラメラ」

このヒーターの特徴は天井や壁、
床などを直接暖めます。
そして暖まった天井、壁、床などが
輻射熱を出し続けるため、部屋全体
がまるで暖房器のようになります。
そのため、「きばこ」の休憩室は
ポカポカと快適な空間なのです。


「信楽焼のウォーターサーバー」

活水器シーガルフォー浄水器を使用
した水に、セラミックのブラックミニ
を入れた遠赤外線効果のある信楽焼の
ウォーターサーバーからご自由に水分
補給ができます。

遠赤外線効果により、水の粒子が整え
られることで、人体に吸収されやすくなり、
さらに水自体がまろやかになるため、
非常に飲みやすく感じられます。














休憩室の商品棚
にも、様々な商品
が取り扱われています。









休憩室にもイメージ
キャラクターである
フクロウがいます。












更衣室で着替えられ、
入酵の準備が整いましたら、
いよいよ酵素室へと
ご案内していきます。








入酵後はこちらのテーブルで
ゆっくりとおくつろぎ頂けます。

足元にある、足つぼマッサージ機
「ニューフットウェル」もぜひ
ご使用になってみて下さい。





次回は「酵素室編」と題して、ご紹介していきたいと思います。


酵素風呂「きばこ」のおもてなし その① ~玄関編~

今回から酵素風呂「きばこ」のおもてなしと称して、
きばこのご紹介をしていきたいと思います。





初回は「玄関編」と題して、紹介していきたいと思います。



まずはお店の外にある
酵素風呂「きばこ」の
看板。

やわらかな色調の看板が
みなさまをお迎えします。

看板上部には「きばこ」の
イメージキャラクターで
あるフクロウがいます。
ご来店の際にご覧になって
みて下さい。







緑色の扉を開けると、
いよいよ「きばこ」
の玄関です。











玄関に入ると可愛らしい
小窓があり、ここで受付
を致します。











受付の横にはソファがあり、
ここでゆっくりお待ち頂く
こともできます。











ソファの前には商品棚があり、
「きばこ」で取り扱っている
様々な商品が並べられています。

お待ちの間などにご覧になって
みて下さい。








奥には洗面台と、
「きばこ」の
イメージカラーで
あるピンクを
基調としたトイレ
があります。








ロッカーに荷物を入れて頂き、
準備が整いましたら、店内へと
ご案内していきます。











次回は「休憩室編」と題して、ご紹介していきたいと思います。

きばこ酵素風呂

お電話でご予約下さい!

045-306-9874

住所
神奈川県横浜市港北区鳥山町387-2
営業時間
10:50~20:30
定休日
不定休
入酵受付時間
11:00~18:00
(時期により営業時間短縮あり)

このページのトップへ
このページのトップへ