HOME > ブログ > ゲルマニウム温浴 > ゲルマニウム温浴

ブログ

< 外部リンク  |  一覧へ戻る  |  痩せる3つの秘訣 >

ゲルマニウム温浴

【ゲルマニウム温浴とは?】
42℃有機ゲルマニウム溶液に20分手足を付ける 温浴方法。
手足には末梢神経が集中していますので、手足にゲルマニウム溶液 + 体の皮膚呼吸という効果によってゲルマニウムが全身に巡り、体内の余分な脂肪、有害な毒素や老廃物を汗と共に体の外へと運び出し体質の改善に大きな役目を果たします。
新陳代謝を活性化するので自然治癒力を高め病気の予防や元気で美しい体作りができます。

【効果】
ダイエット効果:
新陳代謝が活性化することで大量に発汗、体脂肪が燃焼して楽に効果よくカロリー消費ができます。続けることで体脂肪が付きにくいカラダになってゆきます。
実に20分でエアロビ2時間分の効果と言われています。
ゲルマニウム温浴では、直接脂肪を燃焼し分解されやすい形に脂肪が変質するので、温浴後に体操や運動をすれば効率の良いダイエットができます。

エステ効果:
細胞が活性化されることにより肌のハリと潤いを保ち全身の筋肉の衰えを防ぎます。
小ジワやシミ、女性の大敵セルライト対策などにも利用されています。

健康効果:
デトックスの効果で老廃物が排出され、血液がサラサラ状態になっていきます。 
血行促進、代謝効果で体をアルカリ性に保ち、肩こりや冷え性腰痛、婦人疾患や慢性的症状の改善に、効果があると言われています。

ストレスに悩む社会人尿酸・血栓・骨粗鬆体のトラブルに悩む方、もちろん美しくなりたい女性にも自信をもってお薦め致します。

カテゴリ:

< 外部リンク  |  一覧へ戻る  |  痩せる3つの秘訣 >

同じカテゴリの記事

ゲルマニウムとゲルマ温浴の利点

酵素風呂「きばこ」では、酵素風呂入酵後さらにゲルマ温浴を行なう集中デトックスコースがあります。

ゲルマ温浴とは、有機ゲルマニウムを溶かした41~43℃のお湯に手と足を浸す温浴法です。
20分程でエアロビクス2時間分のカロリーを消費すると言われています。


温浴時間は20分
20分以上の温浴は体がのぼせてしまい疲れの原因になってしまいます。
10~15分で汗をかきその後脂肪が落ちると言われているので、短かくても効果は半減してしまいます。

効果はダイエット以外にも、血行を促進する作用から新陳代謝が良くなるので
●肌の疲れやくすみの解消 ●二日酔いの解消 ●疲労回復やストレス解消
●デトックス(毒素出し)効果
 が有効に働きます。



ゲルマ温浴での手足浴の利点は・・・
●全身浴と違って心臓に負担をかけない 
●心肺の弱い方や高齢者でも無理なく温浴出来る
●入院中やケガなどでお風呂に入れない方にも有効


手足は体の末端にあって、心臓から一番遠い為、血液の循環が悪くなり老廃物が滞りやすいので
手足浴で末端を刺激する事は、全身を刺激するのと同じ効果があると言われてます。
全身の3分の2の末梢神経が集中している手足をつけることで皮膚呼吸によるゲルマニウム吸収の効率がとても良いです。

そして・・・
緊張やストレス等による精神性発汗(冷や汗)の出る場所も、手のひらと足の裏にあるので
手足浴をすることで、ストレスなどで働きが狂った自律神経のバランスを取る効果もあると言われています。

ゲルマニウム温浴に入っているゲルマニウムとは・・・
元素記号Ge・原子番号32 の金属元素です。金属元素ですが、金属より柔らかくて壊れやすい性質で亜金属と呼ばれています。
1886年にドイツの科学者ウィンクラーが発見。
そして、1967年浅井博士が水溶性有機ゲルマニウムの合成に成功してからは
難病を治す奇跡のとして注目され、医療や研究で実用化されています。
自然界でも朝鮮人参・霊芝・サルノコシカケなどの漢方に多く含まれています。

ゲルマニウムは32℃以上に温められると、マイナスの電子を放出します。
ゲルマニウムから放出された無数のマイナス電子は、こりや痛みのあるプラス電子の多い部分に到達して
電気的に中和をおこし生体電流を調整してくれるのです。

そして、ゲルマニウムには・・・
●体内の酸素を著しく増大させる性質富士山 ●老廃物などの有毒な毒素を排出する働き
があるので、結果・・・・
●大量発汗で老廃物を排出 ●血液がサラサラ状態になる

これにより新陳代謝が活性化し、肌のハリや潤いを保ち全身の筋肉の衰えを防ぐともいわれており
人間が本来持っている健康を維持する自然治癒力を補う事が出来るのです。

年間を通して、酵素風呂&ゲルマ温浴のダブル効果は・・・
●代謝と免疫力がさらにUP! ●インフルエンザや風邪の予防 ●乾燥肌・アトピー改善
●血行を良くし、代謝と免疫力がさらにUP ●花粉症改善にも


ファスティング・デトックスプログラムとは?

今回は、「きばこ」のファスティング・デトックスプログラムについて書いていきます。
この内容はHP内にありますが、ブログの方でも少し紹介したいと思います。

ファスティングとは「断食」という意味ですが、「きばこ」でご提案しているものは
完全な断食というものではなく、酵素ドリンクを用いて行うファスティングである
ため、通常の断食よりも比較的楽に行うことができます。

ファスティングの効果としては、断食をすることで臓器を休ませることにより
身体に溜まった毒素や老廃物を排出(=デトックス)することができるので、
全身が浄化されていきます。

◎関連記事はこちら→[半断食で内臓を休ませてあげましょう]

「きばこ」のファスティング・デトックスプログラムではファスティングによる
「消化酵素」の節約酵素原液の補給に加えて、酵素風呂の入酵
ゲルマニウム温浴なども行うので、代謝上昇により自己免疫力を高める
ことができる
ため、更に高い効果が期待できます。
◎関連記事はこちら→[ゲルマ二ウムの効能とは?]


[プログラムの日程について]
可能であれば1週間集中して行うことが効果が高く、理想的です。

1日目:ファスティングによる断食・酵素の補給+集中デトックスコース
2日目:ファスティングによる断食・酵素の補給+酵素温浴
3日目:ファスティングによる断食・酵素の補給+酵素温浴
4日目:補食
5~7日目:プチ断食+酵素温浴

1~3日目のファスティング日は断食時ですので、食事はせずに
酵素ドリンクと十分な水分補給のみで過ごしていただきます。


酵素ドリンクの飲み方としては起床から就寝まで2時間おきに
40mlの酵素ドリンクを目安にお飲みください。(1日あたり9回)

なお酵素ドリンクは原液のまま、もしくはお好みで3~5倍ほどに
希釈してお飲みください。

これに加え、酵素温浴やゲルマニウム温浴をしていただきます。






4日目の補食の日ですが、起床時と就寝時には酵素ドリンクを
40mlずつお飲みいただきます。


食事に関してですが、ファスティングによる断食で消化器官が
休息をしていたため、ここで普通の食事をしてしまうと必要以上に
栄養を吸収してしまったり、消化器官に過度な負担をかけて
しまうため、消化の良いお粥や味噌汁などをお召し上がり下さい。
また、いくら消化の良いものだからと言って食べ過ぎも消化器官に
負担をかけてしまうので禁物です。


5~7日目のプチ断食期間朝・晩に酵素ドリンクを20mlずつ
お飲みいただきます。

また朝食を酵素ドリンク+酵素が含まれている果物や生野菜
などに置き換えていただきます。
昼食や夕食に関しては、消化器官の働きが少しずつ戻り始めて
くるので消化の良い食事から徐々の普通食に戻していきます。
そして、仕上げに酵素温浴をしていただいて終了となります。


普段の食事からいきなり断食ということになると身体に負担がかかるため、
ファスティング・デトックスプログラムを始める前にはプチ断食をして臓器の調子を整えてから行います。



ちなみに、上記の日程はあくまで理想的なものであり、
こちらのプログラムはお客様とのご相談でご都合の良い日に
行う日時を決めていただくことができます。(注:但し予約状況による)
なお、プログラム期間は1か月となっております。

酵素風呂で汗腺トレーニングしませんか!?#4

汗をかく機会の少ない冬の間にも
ここ最近猛暑となる夏に向けて、暑さの中でも爽やかな汗で爽快に過ごせるように
酵素風呂「きばこ」で汗腺トレーニングしませんか!?

酵素温浴で全身を温め、ゲルマ温浴で手足を温め、そして温浴後は、たくさんかいた汗を自然乾燥させます。

【 汗腺トレーニングとは 】
1.体の内側を温める 2.長い時間汗腺を開かせる 3.汗をかく 4.その汗の蒸発により体を冷やす
汗腺トレーニングを続けていけば、夏も快適に過ごせるようになります。

「きばこ」お薦めの汗腺トレーニングの手順は・・・
●酵素風呂(温度60℃位)体感温度40~44度
熱めの温浴に20分間入酵 この場合5分間も行うと汗をかき始めます。





次に・・・
●ゲルマ温浴(40~42℃)程度のお湯で
全身の3分の2の末梢神経が集中している手足だけの温浴を20分間




温浴後は・・・
体から水分を拭き取ったら、くつろぎ着で時間をかけて汗を乾燥させる
このとき重要なのが ●エアコンが利いていない場所で ●ゆったりとくつろぐ

エアコンは・・・
冷気により体の表面が冷えてしまい汗腺が閉じてしまうので、ウチワで軽くあおぐ程度にとどめると・・・
良い汗が出てきて、それが蒸発し、自然に体が冷えてきます。

この時にリンゴ酢や黒酢などの入った飲み物で(きばこドリンクメニューには『ゆずジュース』があります)
水分とクエン酸を補給すると良いそうです。
クエン酸は・・・
細胞がエネルギーを作り出すのに必要な物質で、汗腺の細胞にクエン酸が取り込まれると細胞が元気になります。

きばこコースメニュー(集中デトックスコース)参照こちら

ゲルマニウムの効能とは?

いきなりですが、みなさんは「人体の働きは電気活動である」ということはご存じでしょうか?


筋肉を動かす神経活動や代謝を促進する細胞活動などは電気の流れによって行われます。
この電気の流れが+(プラス)にも-(マイナス)にも傾きすぎない状態であることで健康を保つことができます。
しかし、+(プラス)と-(マイナス)のバランスが崩れてしまうと、身体に異常な電気信号が
流れてしまい、筋肉の神経に異常が起こり、細胞の代謝が滞り、痛み(神経痛)やコリが生じるわけです。


そこに、ゲルマニウムの出番があるのです。
ゲルマニウムは相手が+(プラス)の性質であると-(マイナス)の電気を持ち、相手が-(マイナス)の
性質であると逆に+(プラス)の電気を帯び、相手と結びついてバランスを保とうとする性質があります。


身体が疲労すると乳酸などが増加して身体が酸性状態に傾きます。
酸性は+(プラス)の電気であり、身体が酸性に傾くと代謝がうまく進まなくなります。
しかし、ゲルマニウムがいると-(マイナス)の性質を発揮して、
身体の+(プラス)の電気と結びつき中和して、体外に排泄してくれるのです。
つまり、ゲルマニウムは老廃物の「排泄力」を高めているのです。
そして、ゲルマニウムは痛み(神経痛)やコリに対して効果が期待できます。


「きばこ」では、集中デトックスコースにある
ゲルマニウム温浴があり、これはゲルマニウム溶液に
20分間手足をつける温浴です。
手足の末梢神経を温めることにより、新陳代謝が
活性化され大量の発汗が起き、体内の余分な
脂肪が燃焼されます。
また、ゲルマニウムの-(マイナス)の電気が
全身の+(プラス)の電気と結びついて、体内の毒素や
老廃物を汗ととも体外に排出してくれます。
なので、身体の痛みやコリ、疲労などを感じたときには
非常に効果的ですのでぜひ体験してみてください。



他には、プチシルマDX貼温浴もできます。
プチシルマとは簡単に説明するとゲルマニウムの粒です。
これを痛みやコリなど気になる箇所に貼って
酵素風呂に入ることができます。
これも上記と同じ原理で痛みやコリに効果的です。
こちらもぜひ体験してみてください。


酵素温浴延長でさらなる体質改善!!

酵素風呂「きばこ」では通常温浴時間が20分ですが、
冷えが酷くていつもより温まりたいときや、酵素風呂に
少し慣れてきてもう少し入っていたいときなどには
オプショナルメニューの温浴時間延長10分を体験してみてください。
なお、延長時には体勢をうつ伏せに変えることも可能です。


酵素風呂は20分でも十分効果はありますが、
更に10分延長することによって、より酵素を身体に
吸収させることができ大量の汗をかくことにより
汗腺が開き、汗の質が変化すると同時に、
冷えに敏感な身体へと変化していきます。





すると身体を温めようとして服装が変わっていきます。
例えば、夏に半袖から長袖を着るようになったり、
丈の短い靴下から丈の長い靴下をはくようになったり、
Tシャツ1枚から上着を1枚はおるようになったりします。

嘘みたいな話と思われるかもしれませんが、本当に変化していくので
だまされたと思って体験してみてください。
なお、変化には個人差がありますので長めのスパンで定期的に
酵素風呂に入酵することをおすすめします。

また、体質改善という点では集中デトックスコースも効果的です。

ちなみに温浴時間延長は当日ですと、お店の予約状況などで
行えないことがありますので、事前でのご予約が必要です。

また、温浴時間延長は大きな好転反応が出やすいため、
酵素温浴に少し慣れてから体験されることをおすすめします。

きばこ酵素風呂

お電話でご予約下さい!

045-306-9874

住所
神奈川県横浜市港北区鳥山町387-2
営業時間
10:50~20:30
定休日
不定休
入酵受付時間
11:00~18:00
(時期により営業時間短縮あり)

このページのトップへ
このページのトップへ