HOME > ブログ

ブログ

気温差による「冷え」に注意しましょう。

4月も、もうすぐ終わろうとするこの時期。
冬の寒さも和らぎ、気温も上昇してきて過ごしやすい季節となってきました。

しかし、ここで注意していただきたいことがあります。
それは朝晩と日中の気温差です。

日中は気温が上がり、ついつい薄着になってしまいがちですが、
この時期の朝晩の気温はまだまだ肌寒いので、日中の格好で
過ごしていると身体を冷やしてしまいます。

特に今年は寒暖の差が激しく、気温差が10℃以上の日も多いので、
身体が気温差についていけずに体調も乱れやすくなります。

なので、この時期は薄着になりすぎないように注意して、
気温差に油断せずに過ごしていただきたいと思います。

「冷え」は身体にとってマイナスでしかありません。
酵素風呂などで身体の免疫力を高めて、健康な身体へ改善したり、
健康な身体を維持していきましょう。











きばこ取り扱い商品【酵素原液】説明#2

≪酵素飲料とは?≫
酵素飲料とは、わかりやすくいえば液状の生野菜ですが、家庭で作る生野菜ジュースや缶に入った生野菜ジュースとではその内容に大きな違いがあります。
液体生野菜より正しくは純植物性複合酵素飲料といいます。
非常に多くの野菜・果物・海藻・野草・穀物・樹液などからその栄養分だけを抽出し、酵母や酵素の働きで熟成発酵させた複合植物エキスで、多種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸などの各種栄養素が天然の形で含まれています。
また、酢や梅干しなどと同じように体内でアルカリ性に変化するアルカリ食品です。

●どのように飲めばよいのでしょう
特に決まりはありませんが美容と健康維持のために毎日お飲みになることをおすすめします。
酵素飲料はカロリーを含んでいますので、普通の食事をして酵素飲料を飲むとカロリーオーバーになることがあります。
ダイエット中の方はその分だけ食事の量を減らされると美容と健康のために良いでしょう。
酵素飲料はおいしく飲みやすいと定評をいただいており、原液水で割って飲んでいただいています。また、レモン汁やジュースなどを加えても結構です。ただし、熱いものと混ぜるのはお避け下さい。

≪酵素飲料を飲むとどんな効果があるの?≫
酵素飲料は、薬ではありませんから、何に効くとか何病がなおるとかはいえませんが
毎日続けてお飲みになると体の中を正常に安定させ、あらゆる体の中の機能がすべて順調にいくように整えます。

≪どんな人が酵素を飲めばいいのでしょう?≫
偏食がちな方に、野菜不足の方に、栄養を補給しなければならない方など健康に不安がある方はもちろん、ダイエット中などの栄養補給をしたい方など美容を考えられている方にもおすすめします。また、健康な方でも食生活を正しくして、健康維持と健康づくりとしてお飲みください。

≪健康的な『酵素ダイエット』をしてみませんか?≫
食べ過ぎや太り過ぎは現代病のひきがねとなって美容や健康に大きな影響を与えています。
24時間「酵素ダイエット」(きばこファスティング・デトックスプログラム)はその原因となっている食べ過ぎを調整する現代人の美容・健康維持にはもってこいの方法です。
特別な心構えなど必要ありません。普通にごはんを食べるように酵素飲料を飲めばよいのです。
会社への出勤、家事、仕事などを控えることはありません。いつもより運動量が多く、おなかがすいたときは普通食をとらず酵素飲料の量を多くしてください。

『 きばこ 』では  

3日間集中!ファスティング・デトックスプログラム

         セットのご用意があります!



きばこ取り扱い商品【酵素原液】説明#1

飲む美容液 『酵素飲料』
元気ときれいの秘密・・・・ それは内側からつくられる理想的な食品として注目される「酵素飲料」。

≪内面美容は酵素から≫
酵素飲料には、わたしたちの身体に不可欠な栄養素を含んだ野菜・果物・海藻・野草等を自然の姿のまま使用しています。
添加物は一切加えず、そのエッセンスだけを取り出した美容・健康飲料です。
微量栄養素のビタミン・ミネラルやアミノ酸などの各種栄養素がバランスよく含まれていますので美容や健康の土台となる理想的な食品といえます。
美しさの基本である健康な身体と内面美容にお役立てください。

≪健康を維持し豊かな生活を営むために≫
わたしたちが健康な生活を営むためには様々な栄養素が必要です。
そのためには食べたものが充分に消化吸収され、いらないものは排出されなければなりません。
こうした働きの主役を担っているのが酵素なのです。
新陳代謝の全てにかかわる酵素が、不足したり活性が衰えたりするとあらゆる病気の原因となります。
健康を維持し、豊かな生活を営むために、良質な酵素を豊富に含む旬の食品や健康食品の摂取が現代人には不可欠なのです。

≪酵素ってなあに?≫
●酵素とはどんな働きをするのでしょう
すべての生物が生命を維持するためになくてはならない物質で、栄養分を取り入れ、老廃物を捨て、全ての細胞を生長させます。
新陳代謝の全てにかかわるのが酵素で、酵素が充分に働かないと新陳代謝が狂って健康を保持できなくなります。
毎日食べる食物から体の中で酵素が作られますが、年を重ねるごとに体内の酵素の分泌は低下・減少してきますし、野菜不足や偏食、加工食品やインスタント食品の摂取などにより、充分な酵素の働きができなくなります。

官足法足踏板「ウォークマット」の使い方。 ~踏み方 まとめ~

これまで足踏板「ウォークマット」の踏み方について色々と書いていきました。

今回はその踏み方について少しまとめてみます。
下記のような順序で丁寧に踏み込むと、より効果的です。



<踏み方の順序>
①まずは足踏みの準備運動として、マットの上で自由に足踏みを行います。
(足踏み時間2~3分)

②続いて、「踏み方その1」~「踏み方その9」の順で足踏みを行います。
(足踏み時間約30分)

③最後にもう一度、「踏み方その1」を行って終了となります。






◎踏み方についてはこちら
「踏み方その1」
  [効果]:腎臓や輸尿管・膀胱などに効果的。

「踏み方その2」  [効果]:膝・肘・肩関節などに効果的。

「踏み方その3」  [効果]:右足は肝臓・胆嚢・上行結腸・盲腸・虫垂・回盲弁などに効果的。
                左足は心臓・脾臓・下行結腸などに効果的。

「踏み方その4」  [効果]:胃腸・鼻・三叉神経・前頭洞などに効果的。

「踏み方その5」  [効果]:首・目・耳・頸椎・副甲状腺などに効果的。

「踏み方その6」  [効果]:脳下垂体・大脳・小脳・脳幹などに効果的。

「踏み方その7」  [効果]:目・耳・僧帽筋・肺などに効果的。

「踏み方その8」  [効果]:胃・すい臓・十二指腸などに効果的。

「踏み方その9」  [効果]:生殖腺・尾骨などに効果的。









官足法足踏板「ウォークマット」の使い方。 ~踏み方 その9~

足踏板「ウォークマット」の踏み方もいよいよ最後となりました。


<踏み方その9>

足のかかとを適当な4つの突起の間に差し込んで、
グルッと回して踏み込んでいきます。

(踏み込み時間1~2分)

[効果]:生殖腺・尾骨などに効果的。

踏み込んだ際に痛みが強い場合は、上記の
箇所の機能が低下していると考えられます。






官足法足踏板「ウォークマット」の使い方。 ~踏み方 その8~

続きましても、足踏板「ウォークマット」の踏み方を書いていきます。


<踏み方その8>
大きな突起の上に土踏まずを当てて、
やや外側に向けて滑らせるように強く
踏み込みます。


この踏み方は両足同時に行うのではなく、
片足づつ行うようにしてください。
(踏み込み時間2~3分)

[効果]:胃・すい臓・十二指腸などに効果的。

踏み込んだ際に痛みが強い場合は、上記の
箇所の機能が低下していると考えられます。




官足法足踏板「ウォークマット」の使い方。 ~踏み方 その7~

足踏板「ウォークマット」の踏み方について続きを書いていきます。


<踏み方その7>

まず、両端の大きな突起を指と指の間に挟みます。

次に挟んだ状態でかかとを上げていき、
指の間を刺激していきます。


この動作を各指の間で行っていきます。

※体勢が不安定な場合は椅子の背などに
つかまって行ってください。
(踏み込み時間2~3分)


[効果]:目・耳・僧帽筋・肺などに効果的。

踏み込んだ際に痛みが強い場合は、上記の
箇所の機能が低下していると考えられます。







官足法足踏板「ウォークマット」の使い方。 ~踏み方 その6~

今回も引き続き、足踏板「ウォークマット」の踏み方について書いていきます。


<踏み方その6>

まず適当な突起の上に左右どちらかの親指を置きます。

次に反対側の足のかかとで、その親指を踏み込みます。
踏み込みの際はゆっくりと踏み込むことが大事なので、
この動作を意識するようにしましょう。

(踏み込み時間2~3分)

[効果]:脳下垂体・大脳・小脳・脳幹などに効果的。

踏み込んだ際に痛みが強い場合は、上記の
箇所の機能が低下していると考えられます。



官足法足踏板「ウォークマット」の使い方。 ~踏み方 その5~

今回も足踏板「ウォークマット」の踏み方について書いていきます。


<踏み方その5>

続いての踏み方は、両端の大きな突起の上に
5本の足指の付け根が当たるように置きます。


次にその状態から、かかとを上げていきます。
かかとを上げることで指の付け根がよく刺激
されます。

その後に両端の大きな突起が親指の外側の
付け根とその下方に当たるように踏み込んで
刺激していきます。
(踏み込み時間3~4分)



[効果]:首・目・耳・頸椎・副甲状腺などに効果的。


踏み込んだ際に痛みが強い場合は、上記の
箇所の機能が低下していると考えられます。

官足法足踏板「ウォークマット」の使い方。 ~踏み方 その4~

足踏板「ウォークマット」の踏み方の続きです。


<踏み方その4>
まず踏み板の正面に立ち、中央の隆起した

箇所まで足踏みしてゆっくり上がっていきます。

次にその上で横歩きを行います。
横歩きにより、土踏まずの部分をよく刺激
することができます。

そして、ゆっくり下りていきます。
下りる際にはつま先や足指の付け根などを
刺激することができ、突起を足指で挟んで
こすり付ければ指の側面も刺激することが
できます。
(踏み込み時間4~5分)


[効果]:胃腸・鼻・三叉神経・前頭洞などに効果的。

踏み込んだ際に痛みが強い場合は、上記の
箇所の機能が低下していると考えられます。







12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

きばこ酵素風呂

お電話でご予約下さい!

045-306-9874

住所
神奈川県横浜市港北区鳥山町387-2
営業時間
10:50~20:30
定休日
不定休
入酵受付時間
11:00~18:00
(時期により営業時間短縮あり)

このページのトップへ
このページのトップへ