HOME > ブログ > アーカイブ > 白湯

ブログ 白湯

水分補給に冷たいものは避けましょう。 ~白湯(さゆ)のすすめ~

今回も水分補給についての話ですが、その内容に関して
気を付けて頂きたいことがあります。





それは「冷たい飲み物を飲まない」ということです。
これは一年中の話であり、寒い冬の日はもちろんのこと、
暑い夏の日でも飲まないように心掛けてください。





なぜならば、冷たいものを飲む
と体温は急速に低下していきます。

特に朝の時間の体温は低い状態に
あるので、そこに冷たいものを
入れてしまうと当然、体温が下がり
すぎてしまいます。


何度もお話ししていますが、
体温と健康は密接な関係であるため、
体温を下げないためには冷たいものは
飲まずに、温かいものを
飲むように
することが大事なことです。





その温かい飲み物の中でも「白湯」が最も身体に適しているといえます。


朝はコーヒーや紅茶、お茶などを飲む
いう方も多いと思いますが、実はこれら
の飲み物にはカフェインが含まれている
ため、利尿作用
があります。

そのため、水分を摂っているようでも
身体を脱水させてしまって
いる意味で
水分補給にはならないのです。




朝の時間帯は身体の生理リズムでは「排泄」の時間であるため、
身体の老廃物や毒素を排出する働きを行っています。

その排泄の作業には水分が必要不可欠であり、利尿作用のある
飲み物を摂ることは、その必要な水分までも排出させてしまう
ので身体のデトックス効果に影響を及ぼしてきます。



ここで誤解をしないでほしいことは、カフェインの含まれる
飲み物を飲んではいけないというわけではなく、飲む時間帯
に気を付ける
ようにすることです。

朝の時間帯は白湯を飲むようにして、コーヒーや紅茶、お茶
などの飲み物は正午過ぎに飲む
ようにすると良いでしょう。



また、水分補給にジュースなどの果汁飲料やコーラなどの炭酸
飲料といった飲み物は好ましくありません。

これらの飲み物は味や香りがあるので、水と比較するとおいしく
感じると思いますがカロリーが高く、糖分の摂りすぎとなって
しまうために
水分補給としては不向きです。

スポーツドリンクなども汗をかく運動時には適していますが、
日常
に飲む分には糖分の摂りすぎとなってしまいます。






関連記事:[生理リズムの3つの時間帯とは?]



睡眠の質を高めるためには? ~身体を温め、体温を上げること~

睡眠健康を維持するために欠かせないことであり、
体温によって影響をされるため、低体温は睡眠の質
を低下させてしまいます。



睡眠に関する悩みや問題を抱えている方には低体温
の方が多くいるという統計もあるため、「睡眠」と
「体温」は密接な関係
にあります。



つまり、睡眠の質を高めるためには「体温を上げる
こと」
が効果的と言えます。

体温が上がることによって、身体は眠りに入りやすい
状態になる
ので、寝る前にはお風呂やストレッチなど
で身体を十分に温めて眠ることをおすすめします。



また、身体を温める飲み物
として「白湯(さゆ)」
飲むこともおすすめします。
白湯は簡単に作ることができ、
カロリーも0のため、胃腸に
負担をかけることもありません。





{関連記事はこちら}
[平熱が低体温の方は要注意]
[低体温になる原因とは?]
[なぜ低体温が病気を引き起こすのか?]
[体温を上げることは健康に繋がる?]
[体温上昇におけるメリットとは?]
[体温上昇における酵素の活性化とは?]

水にとことん拘った「きばこ」酵素風呂

  水にとことん拘った「きばこ」酵素風呂!では・・・  

heart 酵素風呂入酵前に・・・

活水器シーガルフォー浄水器使用の水を、セラミックのブラックミニ(きばこ取り扱い商品:詳細はこちら)を入れた遠赤外線効果のある信楽焼ウォーターサーバーからご自由にたっぷりと飲んで水分補給をして下さい!
身体に吸収されやすく飲みやすい軟水の飲料水になっておりますので、入酵後は全身から汗が出やすくなります。








heart 酵素風呂入酵後のシャワー室では・・・

水道水の塩素を除去するフィルターと、ゲルマニウム効果のあるゲルマニウム温浴シャワーヘッド『アビルカG32』(きばこ取り扱い商品:詳細はこちら)使用のシャワー水をたっぷりと浴びて下さい!
酵素風呂入酵での酵素との相乗効果で
全身の保湿力UPup 美肌効果UPup 髪質改善効果UPup 体の保温力UPup

シャワー水からのマイナスイオン発生と、イヤシロチ(活性化)施工したシャワー室では、森林浴の時のあの清々しさを感じることができ、ジメジメとした鬱陶しさが全くありませんhappy01

酵素風呂の効果を倍増してくれるシャワー水で、特にアトピーや乾燥肌の方には効果てき面sign01冷え症の方にも、ゲルマのシャワー水で、酵素温浴後の発汗をさらに促し、血液の流れを良くし、新陳代謝を高め、身体をさらに芯から暖めますsign01



heart 酵素風呂入酵後に・・・

「きばこ」では拘りの飲料水(フリードリンク)を、ウォーターサーバーには常温ポットにはお湯でご用意しておりますので、白湯(体温と同じ温度)にしてセルフサービスにて水分補給ができます!




そして体質改善には・・・
酵素をたっぷりと身体に吸収させておきましょう
週に1~2度の酵素風呂で全身から、毎日の酵素ドリンクで酵素そのものを飲む!

冷えの原因 ①食生活 ~食事のバランスや食材の性質~

冷えの原因の一つとして「食生活」を挙げましたが、
どんなことに注意すれば良いのでしょうか??


基本的には食事のバランスが大事です。
よく言われるのが、


①主食
=ご飯、パン、麺類など。
②副菜=野菜、きのこ、いも、海藻類など。
③主菜=肉、魚、卵、大豆食品など。
④乳製品=牛乳、チーズ、ヨーグルトなど。
⑤果物
を偏ることなく食べることが理想とされています。




ファーストフードや外食中心の
食事ですと、栄養バランスが
偏りがちになるため、できる限りは
自炊(内食)をすることをお勧めします。






また自炊をする際は、身体を温めてくれる食材
身体を冷やしてしまう食材がありますので、注意しましょう。
食材の一例を挙げますので、よければ参考にしてみて下さい。

<身体を温めてくれる食材>

人参、牛蒡などの根菜類
や、
葱、にんにく、生姜などの香味野菜や、
シナモンなどの香辛料や、
味噌などの調味料があります。




<身体を冷やしてしまう食材>

トマト、胡瓜などの水分の多い野菜
や、
西瓜、バナナなどの南国フルーツ
などがあります。
但し、身体を冷やしてしまう食材といっても、
野菜などは加熱調理をしたり、フルーツなどは、
温かい飲み物などと組み合わせて摂ったり
すれば問題はありません。

                       
                                                  ※酵素栄養学の考え方では、酵素は熱に
                       弱いため食材を加熱せず、「生」の状態で
                       食べることをおすすめします。
                       なぜなら食材を生のまま食べることで
                       食材に含まれる「食物酵素」の自己消化機能
                         により、食べ物を消化する「消化酵素」を
                                                     無駄に消費しなくてすむからです。

                                                  
                                                   

また、飲み物の話しが出たので重要なことを書いておきます。
それは、「白湯(さゆ)」を飲むことです。
     [白湯について詳しくはこちら]

朝の水分補給は「白湯(さゆ)」が効果的!!

今回は手軽に行え、かつ重要なことを書きます。
それは「白湯(さゆ)=体温と同じ温度の水」を飲むことです。


「白湯」は体温と同じ温度の水のため、
身体に吸収されやすく、
その熱が全身に行き渡ることによって、
胃や腸などの臓器が温まり、
代謝が上がることで冷えの体質を
変えてくれるのです。

また身体全体の血行が良くなるため、
身体の中にある毒素を
尿と一緒に排出する働きもあるので、
むくみなどにも効果的です。




特に効果的なことは、
朝起きたら、まず「白湯」を1杯飲む!

なぜなら朝は1日の中で最も水分が失われているので、「白湯」を
吸収しやすく体温も低いため、白湯によって身体が温まるのです。


また白湯を食事の前に飲むことで、余分な飲み食いを防ぐこともでき、
おまけに白湯はカロリーゼロなのでダイエットにも繋がります。

ちなみにお茶やコーヒーをよく飲む方は注意してほしいのですが、
お茶やコーヒーに含まれるカフェインの利尿作用により、
身体が必要以上の水分を排出しないように、水分を蓄えようとして
むくみに繋がってきたり、カフェインが交感神経を刺激することにより
血管が収縮し、血流が悪くなり、身体が冷えてしまいます。


つまり、普段飲んでいるお茶やコーヒーを「白湯」に変えることで
冷えやむくみを緩和・改善の方向に向かわせてくれます。



1

« 酵素栄養学 | メインページ | アーカイブ | 酵素とは? »

きばこ酵素風呂

お電話でご予約下さい!

045-306-9874

住所
神奈川県横浜市港北区鳥山町387-2
営業時間
10:50~20:30
定休日
不定休
入酵受付時間
11:00~18:00
(時期により営業時間短縮あり)

このページのトップへ
このページのトップへ