HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年1月

ブログ 2017年1月

酵素風呂で免疫力を高めることで、病になりにくい身体に。 ~ガンについて~

前回、酵素不足により引き起こされる病である生活習慣病の1つとして「ガン」を挙げました。


まず「ガン」についてですが、ガンとはいったいどのようなものなのでしょうか?

ガン(悪性新生物)とは悪性腫瘍のことをいいます。
悪性腫瘍とは腫瘍の中でも特に浸潤性を有し、増殖や転移するなど悪性を示すもの
のことをいいます。

私たち人間の身体は約60兆個の細胞からなっています。
正常な細胞は身体の状態に応じて分裂や増殖をしますが、細胞数をほぼ一定に保つための
制御機構が働いています。

例えば、皮膚の細胞はケガをすると増殖して傷口をふさぎますが、傷が治れば増殖を停止します。

これに対して、ガン細胞は細胞の遺伝子に異常が起こることにより、正常なコントロールが
できなくなり、自律的に増殖をします。



ガン細胞の特徴として以下の3つが挙げられます。
①自律性増殖:ヒトの正常な新陳代謝の都合を無視して、自律的に増殖を続け、止まることがない。

②浸潤と転移:周囲ににじみ出るように広がる(浸潤)とともに、身体のあちこちに飛び火(転移)して
       次から次へと新しいガン細胞を作ってしまう。

③悪液質:ガン細胞は他の正常細胞が摂取しようとする栄養をどんどん奪うため、栄養が行き渡らずに
       身体が衰弱する。



このうち「自律性増殖」の特徴だけのものを良性腫瘍と呼び、増殖のスピードも悪性腫瘍に
比べてゆっくりしており、腫瘍の大きさや発生した場所によっては症状が起こることもありますが、
外科的に完全に切除すれば問題はありません。

これに対して、自律性増殖の他に「浸潤と転移」や「悪液質」の特徴もあるものを悪性腫瘍と呼びます。



ではガンを予防するにはどうすればよいのでしょうか?
前回にも書きましたが、ガンは生活習慣病の1つであるので生活習慣を正すことが重要です。

またガン細胞は本来人間の持っている免疫力で倒すことができる細胞ですが、「冷え」により
低体温などで免疫力が低下していると、倒すことができずに発症するおそれがあります。


つまり身体を温めて「冷え」をなくすことにより免疫力を高めることで、体内のガン細胞を倒すことが
できる身体へと改善されていくのです。




酵素風呂
身体の芯から温まることができるため、
「冷え」を緩和・改善することで免疫力を高めることができます。


免疫力が高まることで、ガン細胞の発症のリスクが下がり、
結果として病になりにくい身体へとなっていくのです。

きばこ酵素風呂のご案内 #3

≪ きばこ酵素風呂の特徴 #3 ≫

空気と水に拘ったきばこ酵素温浴の特徴 
敷地内イヤシロ地化施工の効果で・・・
発汗性がとても高く  ●温浴後には 爽快感 があるお風呂

●温浴後の活水器&アビルカ使用シャワーでお肌ツルツル    
●活水器&シーガルフォー浄水器使用の
フリー飲料

温浴時間20分間で酵素風呂入酵後には、とってもたくさんの汗あせるが出るのです。
が・・・・体の部分的な負担を感じないのは
頭から顔~そして~つま先まで、全身バランスよく発汗するからなのです。

顔の部分がオガクズパウダーの外に出ているので室温と同じ状態の為
サウナのような息苦しさが全く無く、ゆったりと深呼吸をしながら入ることができます!

お湯のお風呂に長く入れない方は
毛穴を水がふさいでる為に皮膚呼吸ができなくなり苦しさを感じる訳ですが
ひのきパウダーは空気を含んでいますのでとても軽く
皮膚呼吸も妨げられず体に優しい温浴方法なのです!

また一見、砂風呂のようにも見えますが砂のような重みや圧迫感も全くありません。
通気性のあるオガクズの中で快適な温浴ができます。

「きばこ」の酵素風呂での温浴は・・・
●酵素の自然発酵の熱で  ●体の芯から温めますので
●全身の汗腺・毛穴から
汗が噴き出し  ●老廃物を排出

同時に・・・
酵素を体内に浸透・吸収させて、体の新陳代謝を促してくれているのが実感できます。
ですから、酵素温浴を続けることで、自然と細胞が活性化されていくのです。
活性化=蘇生化ということで、体の悪い部分が改善できます。

そして・・・
「きばこ」拘りの活水器や、レダのアビルカG32シャワーヘッドの使用の
塩素を除去したゲルマ温浴水効果で、入浴後の頭皮や髪、
さらにはお肌もなめらかにしますので美容(エステ)効果も期待できます。

また・・・
酵素風呂は発汗性が高い割りに、体への負担感は軽いので
無理のないダイエット効果も期待できます!

さらに・・・
イヤシロチ化施工した「きばこ」の酵素風呂では
酵素風呂&イヤシロチのダブルでのマイナスイオン効果が体を癒し
嫌な匂いは全くない状態でしかも発酵力の優れた酵素に入酵できます。


●『酵素風呂きばこ』は
健康産業流通新聞686号
サロン探訪のコーナー

掲載されました(2007.12.22)

酵素不足により引き起こされる病とは?

これまで「酵素」は私たち人間が生きていくために
必要不可欠なもの
であることを書いてきました。

酵素不足になると身体の中の「消化酵素」と「代謝酵素」
が十分に働かなくなり、消化不良を引き起こしたり、
うまく代謝が行われないことで体内の毒素や老廃物が
排出されずに溜まってしまいます。



ではこの酵素不足により引き起こされる病とはどのようなものがあるのでしょうか?
それは「生活習慣病」です。
生活習慣病は生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称
であり、代表的な病気としてガン糖尿病心筋梗塞脳梗塞などが挙げられます。

生活習慣病の原因としては食生活や運動不足、飲酒や喫煙、睡眠やストレスなど
毎日の生活習慣に深く関わりがあります。



一見、酵素と生活習慣病は関係なさそうに思われますが密接な関係にあります。
なぜならこれらの原因は「酵素の無駄遣い」であるからです。

例えば食生活の乱れにより「消化酵素」を浪費してしまい、さらに消化不良を
引き起こすおそれがあります。
そして消化不良により消化しきれなかった栄養素が体内に蓄積されることで肥満に
なったり、血液中に脂肪が入り込むことで血液がドロドロになって血流が悪くなったりします。

その他の生活習慣も酵素の浪費に繋がるので、体内の酵素が不足しがちになります。
すると消化や代謝がうまく行われずに、免疫力の低下から多くの病気や不調の原因
にもなるおそれがあります。


なので生活習慣を正すことで酵素の無駄遣いを抑えることが重要なこととなります。
また酵素を積極的に摂り入れることも重要なことです。

関連記事はこちら→[消化酵素と代謝酵素の関係性]
                           [体内酵素のバランスが健康を左右する?]
                           [食事の中で酵素を摂り入れましょう]
                           [消化不良を甘く見ないこと]
                           [消化不良を引き起こす原因は?]


きばこ酵素風呂のご案内 #2

 ≪ きばこ酵素風呂の特徴 #2 ≫

パウダー状にしたヒノキに、野草・果物・植物など380種類の素材から抽出した酵素を加え
その自然発酵熱だけで温度が60℃~70℃にもなるのです。
この自然の恵みともいえる 発酵熱だけを利用した温浴法 が『酵素風呂』です。

人が一人入れる位のヒノキで作られた桶の中にヒノキパウダーを敷き詰め
そのオガクズの中に身を沈めると約5分くらいで汗汗がジンワリと出てきてきます。

●体の奥からホカホカになるのが感じられると同時に
●檜の香りが森林浴をしているみたいに心地良く
●とても清々しい気分になることができます


酵素の熱は身体のシンまで無理なく暖め 新陳代謝を活発 にさせますから
健康・美容の敵である体内の老廃物や余分な塩分や毒素を汗と共に追い出し
きれいになった血液が体内をくまなく循環するので
◆細胞が生き返り
◆体質改善 が促され
◆同時に肌も若々しくなり
◆病気の予防にも効果 があ
る という訳です。

酵素風呂に入れない日は酵素ドリンクを飲み体内への酵素注入を常に絶やさない状態にし
基礎代謝を上げることで体質改善・免疫力UP!の効果を倍増できます。


●『酵素風呂きばこ』は
横浜ウォーカー5号(2011年2月22日発売)
のスパ特集に取材を受けて掲載されました。

きばこ酵素風呂のご案内 #1

≪ きばこ酵素風呂の特徴 #1 ≫

「きばこ」の酵素風呂温泉は体と心に優しく、そして発酵度の違いが、大きな効果を発揮できます。

きばこ酵素風呂のお部屋には、森林と同様発酵の際に発生するマイナスイオン
フィトンチッドそしてヒノキのほのかな香り心をリラックスさせ気分を落ち着かせる物質
満ち溢れています。

ヒーリング音のBGMCDが流れる室内での入酵は、安らぎや心地良さが倍増ですね。
サウナのような息苦しさは全くありません。

イヤシロチ(蘇生化・活性化されたマイナスイオン豊富な還元場)化施工された
「きばこ」の酵素室では、さらに優れた効果を期待できることになります。

昔から病気カゼの原因は、「冷え」 からと言われていますが・・・
冷えとは、体の血流の低下のことで、全身の不調の原因となります。

ふわふわのひのきパウダーの中で~自然発酵熱に身も心もゆだね
じんわり!
まるで胎盤の中に居るような安心感の中で、しっとりと体の芯まで温まることで
乱れた自律神経低下した 免疫力などが回復しまっす。

まさに万病に効くお風呂ということになりますね!

酵素風呂に入って冷えに敏感な身体になりましょう。 ~身体は正直~

今回は「冷え」に対して敏感な身体になることの重要性について書いていきます。


まず、なぜ「冷え」に対して敏感になる必要があるのでしょうか?

冷えに対して鈍感であると体感的には寒く感じないかもしれませんが、
身体は正直なものでしっかり冷えを溜めこんでしまっています。
「冷え」は身体にとって悪影響であるため、この「冷え」をいかに溜めない
かが大事になります。

そのためには身体を冷やさないように、「冷え」に対して敏感になる必要があるということです。


では、「冷え」に対して敏感になるためにはどのようにすればよいのでしょうか?

それは身体を芯から温めることです。
大事なことは身体の表面(外部)ではなく内面(内部)をしっかりと温めることです。
身体の表面を温めるとその時は温かいですが、その温かさは一時的なものであり、
身体はすぐに冷えてしまいます。
身体がすぐに冷えてしまうようでは、身体の根本はまだ冷えている状態なので、
「冷え」に対して敏感になることは難しいことです。

しかし身体を内面から温めると、その温かさは一時的なものではなく、身体はすぐには冷えません。
このように身体を芯から温めることで、身体の根本が温まることにより、
「冷え」に対して敏感になるということになります。



つまり身体を芯から温めることにより、「冷え」に敏感な身体になることで、
「冷え」を溜めない身体にもなります。


そんな身体になるためには「酵素風呂」がおすすめです。
なぜなら酵素風呂は身体を芯から温めることができるので、「冷え」に対して非常に効果的なのです。
この寒い時期にぜひ一度、酵素風呂を体感してみてはいかがでしょうか?

◎ご予約に関してはこちら→酵素風呂「きばこ」
きばこ酵素風呂







海老蔵 麻央と酵素風呂「マオも痛みが軽減、ホッ」

デイリースポーツ (元の記事を見る)

歌舞伎俳優・市川海老蔵が5日夜、
ブログを更新し、がん闘病中の妻・小林麻央と酵素風呂に入ったことを明かした。
 

 海老蔵は酵素風呂ががん患者の治療に聞くと耳にし、麻央に勧めていた。
 

 5日夜に更新したブログでは「まおと今日からまた はいりまーす」と宣言。
自身が酵素風呂に入り、顔だけ出している写真を公開し、「私はまおと 入り出しました」「今日はマオはすこし痛いらしく可哀想です。効果が少しでもあればいいなと願ってます」と“入浴中”であることを報告した。
 

 風呂後には自身の顔のアップ写真を公開し、「やはりツヤが出た」と効果に満足げ。「マオも痛みが軽減、ほっ」と麻央も酵素風呂で痛みが一時やわらいだことを伝え、「なんとなく良い感じがしてます」とつづった。
 

 麻央は昨年12月30日のブログで酵素風呂を初体験したことを報告。海老蔵は麻央から「少し痛みが和らいだよう」と言われ、「ないた」とブログでつづっていた。今年1月2日にも、海老蔵と麻央は“酵素風呂デート”をしている。


酵素風呂きばこより。 今年もよろしくお願い致します。

年明けからもう1週間が過ぎましたが、みなさんどうお過ごしでしょうか?

1月~3月あたりまでは寒い日々が続きます。
そのため身体が冷えてしまうことが多くなり、「冷え」を溜めこみやすくなります。
「冷え」は万病の元となるため、この時期にいかに身体を冷やさずに温められるかが
大事なポイント
となります。

◎関連記事はこちら→[冷えが病の原因?]



酵素風呂「きばこ」は今年も皆様にとって一番大切な財産である「健康」に携わり、
そのお手伝いをさせて頂きたいと考えております。


酵素風呂
身体の芯から温まることができるので、
寒い冬でも「冷え」を溜めることなく
過ごすことができます。

そんな酵素風呂をぜひ一度、体験してみてください。

小林麻央 酵素風呂が棺桶みたいだと話題に!果たして酵素風呂は末期ガンに効果があるのか!?

「がん」を追放するために! (元の記事を見る)

小林麻央さんがブログ KOKOROで酵素風呂を体験したことが掲載されており、姉 小林麻耶さんの涙など、酵素風呂のことが話題になっています。しかし、一方で小林麻央さんが入る酵素風呂が棺桶みたいだと、不吉な噂が広がっているもの事実。

今回は棺桶みたいだと話題になっている、小林麻央さんの酵素風呂についてまとめてみました。

《小林麻央 酵素風呂に入った理由》

そもそも、なぜ乳がん闘病中の小林麻央さんは酵素風呂に入ったのでしょうか?
こちらは小林麻耶さん・・・素敵な笑顔ですが、小林麻央さんが入ったときは泣いていたそうです・・・。
お二人が入った酵素風呂ですが、実はがんと強い関わりがあるってご存知でしたか?

意外と知られていないのですが、乳がんに限らず、がん細胞は42.5度という高温状態になると、死滅するという特徴があります。もちろん、通常の健康な細胞は死滅しません。

勘のいいかたはお気づきになられたと思いますが、酵素風呂で42.5度以上を維持することによって、気分のリラックス以外にも、がん細胞のみを攻撃する・・・という、立派ながん治療になると言われているのです。とは言っても、抗がん剤のように医者の医療ではありませんので、脱水症状に気をつければ、とくに副作用は有りません。

小林麻央さんも酵素風呂に入り、骨の痛みが緩和されたと言っていました。

高温でがん細胞に攻撃をする、そして抗がん剤による副作用を緩和する・・・小林麻央さんが入った酵素風呂には、そんな効果があったのです。
 

《小林麻央 酵素風呂はどこにある?》

もともと、市川海老蔵さんが『京の酵素浴』で体験し、感動したことから始まったと言われている酵素風呂・・・。市川海老蔵さんは酵素風呂が、がん闘病にいいと聞きつけて、小林麻央さんにも!!と思ったいそうです。ただ、小林麻央さんの体調が不安定のため、延期延期になっていたそうですが・・・。

そして、念願の酵素風呂に入れた小林麻央さん!!

気になる酵素風呂の場所ですが、おそらく・・・ご自宅ではないか??と言われています。自宅に酵素風呂!??と普通の方であれば、思われるはずですが、市川海老蔵さんのご自宅はそもそも普通ではありません。

都内に2億円とも言われる豪邸を建てて、なんと敷地の5分の1がお風呂・・・市川海老蔵さんのお風呂好きが形になった家ですが、その時点で想定外なのです。

もちろん、都内にも酵素風呂を体験できる場所はあるでしょう。しかし、歩くことも大変な小林麻央さんが都内の酵素風呂まで通うのは困難なはずですし、市川海老蔵さんがそんなこと認めるはずもありません。

50坪の5分の1と言えば、お風呂だけで10坪あることになります。おそらくですが、小林麻央さんが入っている酵素風呂・・・場所がどこか??ということになりますが、自宅だと思われます。
 

《小林麻央 酵素風呂は棺桶にならない!》

今回は、小林麻央さんがブログ KOKOROで掲載し、話題になった酵素風呂について書かせていただきました。

体温を42.5度以上に保ち、がん細胞を死滅させることが目的の酵素風呂・・・。

医学療法でこそはありませんが、これも立派ながんに対する治療法なのです。

酵素風呂に入っている間、骨転移による痛みを緩和できたと言っている小林麻央さん・・・。気持ちも少しリラックスできたのではないでしょうか?

正直申し上げまして、酵素風呂に入ったからと言って、小林麻央さんの乳がんは治りません。でも、それでも諦めることなく病気と闘おう!!家族で一丸となって乳がんと闘おう!!と言うことこそに意味があると、私は思っています。

小林麻央さんの酵素風呂が棺桶に見える・・・人の発想と発言は否定しません。

ただ、一生懸命、少しづつでも前を見て回復に向けて頑張ろうと生きている小林麻央さんには、棺桶と言う言葉は見てほしくありません。

今後、小林麻央さんの酵素風呂を棺桶という発言をする人がいなくなること、そしてそんな言葉がネットから消滅することを希望します。

小林麻央さんに必要な言葉は、家族・子供・回復・復帰・退院・・・です。

小林麻央さん、何百回も言います!!諦めずに、闘ってください!!

小林麻央さんの応援団は100万人以上いるのです。小林麻央さんは1人ではありません・・・1人では・・・。


市川海老蔵アメブロ~やったーやったーやったー!やったーやったーやったー!

市川海老蔵アメブロ (元の記事を見る)

すこし痛みが和らいだようだよ
それ聞いて ないた、
 
東京から離れられないマオのために時間かかったが、
本当、なみだ、効果でてほしい、、

12

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

きばこ酵素風呂

お電話でご予約下さい!

045-306-9874

住所
神奈川県横浜市港北区鳥山町387-2
営業時間
10:50~20:30
定休日
不定休
入酵受付時間
11:00~18:00
(時期により営業時間短縮あり)

このページのトップへ
このページのトップへ